【手軽にオムニ】店舗を持っていなくてもリアルで販売!

: update:2015/06/06 オピニオン, マーケティング, 事例

オムニチャネルというと、あらゆるチャネルを利用して顧客との接点を融合させることを言いますね。
しかし、ECサイトしか持っていない小さな会社や個人に近い形で事業を行っている方々にとっては、オムニチャネルは縁遠いものと考えているかもしれません。

今回は、5月末にサービスインしたばかりのSHOPCOUNTERというサービスを活用した、チャネルが限定されている方々向けのオムニチャネル施策を考えてまいります!

130円でお店を開店?

例えば、あなたがバリ島で「コレは売れる!」と考えて調達した籐の椅子を売りたいと考えた場合、販売できる場所は楽天などの大手インターネットモールをまずは思いつくでしょう。もう少し頑張れば自分のECサイトを立ち上げて、販売を行うことも可能かもしれません。

ただ、いきなりテナントを借りてショップをオープンさせることは、費用的にも時間的にもなかなか難しいかもしれません。

そんな時に活躍するのがSHOPCOUNTER。
SHOPCOUNTERは、既にあるお店の店内や店頭の空きスペースを短期で利用したい方向けのマッチングサービスです。

about_1

(出典:SHOPCOUNTER

SHOPCOUNTERでは1日単位でショップの棚や空きコーナー、イベントスペースを借りることが出来ます。2015年6月5日現在での最安の空きスペースは、なんと130円/日!!!

これならECサイトを立ち上げたばかりの方も、費用を気にせずに、実際に店頭でのお客様の反応を見ながら、商品の訴求性や受けがいい客層を把握することが出来ますね。

短期間での出店でオムニチャネルとなるのか?

リアル店舗を持っていないEC事業者の方が、気軽にリアルの場で商品を販売を出来ることはご理解いただけたかと思います。
ただ、たまにどこかのスペースを借りて商品を販売することが、オムニチャネルに繋がるのでしょうか?

先程の例で、バリ島で仕入れた籐の椅子をECサイトで販売していたところ、お客様から素材の肌触りや色合いを、実際に見てみたいと言われたとします。当然、ECサイトに沢山の商品画像をアップしても、肌触り・色合いを正確に伝えることは難しいでしょう。

そんな時に、「来週の◯◯日に渋谷の××で実際にご覧になっていただけます」と言えたとしたら、お客様が店舗に来て買ってくれるかもしれません。

また、あなたのECサイトの商品のファンとなってくれた人向けにFacebook等のSNS経由で、定期的にリアル店舗の開店情報をお知らせすれば、EC・SNS・リアル店舗すべてにおいて接点を持つことも出来ますね。
さらに、メルマガや問い合わせ電話等での繋がりもあれば、顧客との接点の数はオムニチャネルを充分に実践することが出来る水準に達することが可能だと思われます。

日頃、オムニチャネルの事例を探してみると、本サイトでも紹介しているような大手の小売企業の事例が多いですよね。リアルでの販売チャネルを持っていない会社からすると、自分たちには関係ないor実践できないと考えられてしまっているかもしれません。
しかし、SHOPCOUNTERのようなサービスを活用することによって、どんな会社でもオムニチャネルを展開することが出来そうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

情報配信だけじゃない Beacon活用 #1

Beaconがオムニチャネルを加速させる技術として周知されるようになってきましたが、まだまだ"Bea

記事を読む

海外にみるBeacon実用事例

日本でもBeaconというコトバは広まりつつありますが、まだまだ知っているor使ったことのある人の割

記事を読む

新体験!?映画館や映画フェスでのiBeaconを使った最新事例

新体験!?映画館や映画フェスでのiBeaconを使った最新事例

オムニチャネルを加速させる技術として注目されているiBeacon。 スマートフォンにアプリさえイン

記事を読む

【事例紹介】天気 ✕ Beacon

日々、新製品が発表されているBeacon関連技術。 オムニチャネルラボでも色々な事例やソリューショ

記事を読む

Apple Watch ✕ iBeacon

【もう登場!】Apple Watch ✕ iBeacon

4月24日に発売されたばかりの「Apple Watch」。もちろん日本でも話題となっておりますが、な

記事を読む

オフラインでのリターゲティング

Webの世界ではかなり効果的に用いられているリターゲティング。 そんなリターゲティングがとうと

記事を読む

Amazonのオムニチャネル戦略

拡大し続けているEC市場の中で、常に先進的な取り組みを続けるAmazon。 アメリカ本土ではAma

記事を読む

アパレル業界に押し寄せるIT化の波

日本国内のアパレル業界市場は縮小傾向にあると言われています。経済産業省によると、2013年のファッシ

記事を読む

インバウンド×オムニチャネル

ドン・キホーテのインバウンド✕オムニチャネル

2014年の日経MJヒット商品番付の東の横綱となった訪日外国人による「インバウンド消費」。 今

記事を読む

オムニチャネル時代のデータ分析

オムニチャネル時代のデータ分析 #1

前回はアパレル業界におけるIT化の波ということで ・ARを用いた仮想試着 ・Beaconでの商品

記事を読む

【遂にGoogleから登場!】iBeaconの対抗馬「Eddystone」

2015年ももう後半戦に突入しましたが、オムニチャネルの世界では引き続

【顧客に再アプローチ】リターゲティング手法のまとめ

顧客接点は店頭・EC・SNS・メルマガ・コールセンター等、様々なものが

Apple Watchだけじゃない!ウェアラブルデバイス事例

2015年4月に発売が開始され、日本でも普及しているApple Wat

Amazonが突破する「リアル店舗」の壁

同業他社の追随を許さず成長を続けるAmazon。 Amazonはネッ

沖縄県の”おもてなし”なインバウンド施策

昨年、2014年の日本への外国人観光客の数は約4500万人で過去最高の

→もっと見る

PAGE TOP ↑