ABCマートのオムニチャネル

4月8日に平成27年2月期の決算短信にて純利益が前年度20%増、過去最高益を発表したABCマート
(参考:ABCマート 平成27年2月期 決算短信
そんな波に乗っているABCマートを支えているひとつの要素がオムニチャネルのようです。

今回はABCマートの事例からオムニチャネルを考えていきます。

iPadを用いた店頭での商品管理

靴のデザインは気に入ったけど、いざ試着してみたら自分に合うサイズが無い・・・。

こんな経験をしたことのある人は私だけではないはずです。
靴は0.5cm刻みにてサイズを用意していることが多いため、S/M/L/XLなどのようにサイズを用意している服よりも、1商品当たりのサイズの種類が豊富です。
そのため、その分在庫を各店舗にて用意しなければなりませんが、倉庫スペースを考えると「全商品✕全サイズ」を常に用意しておくことは現実的ではありません。
せっかくお客様が購買意欲を示したにも関わらず、サイズが無いために帰られてしまうことは、どの靴屋さんにも共通する課題となっています。

その課題に対してABCマートが出した答えはiPadを用いた店頭での商品管理。

お客様が購入したい靴のサイズが店舗在庫に無い場合には、その場で店員がiPad上で全店共通の在庫管理システムを確認します。
そこで在庫があれば、その場で注文を行いお客様のご自宅へ配送することとなります。

eFlbQX0B_Vtr3Nf8yPwhfHFw0jf3LkEVnb1XvbIZhZg

(出典:ABCマート2012年11月プレスリリース

この仕組みを実現するためには、全店舗はもちろん、Webの在庫管理も一元化する必要があります。
ABCマートは2012年にはこの仕組みを構築しており、国内の業界の先駆けとして取り組みを行っています。

Webをショールム化?

iPadでの在庫管理以外にABCマートが力を入れているのは、Webをショールーミングの場とする取り組み。

通常、ショールーミングというと、「店舗で商品のアテをつける」→「Webで安く購入」というような流れを思い浮かべると思います。
しかしABCマートが目指していることは全く逆の流れです。

靴は商品の特性上、よっぽど普段買っているメーカーの靴でない限りは、試着をしてみないと購入をしづらいもの。
そこでABCマートは自社のECサイト上でデザインや値段などを見てもらって、店頭での試着を予約、実際に来店してもらい購入、という流れを作ろうとしています。

BYKleUVBAf3coyZNo3v-OXL1c1BR3z3FZKmj4pxsWIs

(出典:ABCマート 公式通販の購入画面)

実際にABCマートのECサイトで購入画面へ遷移すると、「店舗で購入する」という緑色のボタンが出てきます!

靴専門の小売だからこその発案ではありますが、アパレルを中心に他の業界でも同様の施策は出来るはずですね。

 

ABCマートの上記2つの取り組みは、「お客様が本当に欲しいものを買ってもらう」ということが根底にあるのではないでしょうか。
iPadを用いた取り組みは、「欲しい商品が買えない」という思いを解決し、Webでの取り組みは「この商品が本当に欲しいものかを確認したい」という思いを解決しています。
共に極めてシンプルは考えではありますが、「売る」「買わせる」ということを考えてしまいがちであるからこそ、忘れてはならないポリシーなのでしょう。

商品を買ってくれるお客様への「想い」がオムニチャネルの源泉なのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

沖縄県の”おもてなし”なインバウンド施策

昨年、2014年の日本への外国人観光客の数は約4500万人で過去最高のものとなりました。 今後も増

記事を読む

オフラインでのリターゲティング

Webの世界ではかなり効果的に用いられているリターゲティング。 そんなリターゲティングがとうと

記事を読む

gu事例サムネ

ジーユーの事例:オムニチャネル化されたチームが創る「やんちゃ」なブランドコミュニケーション

ITや在庫管理などのプロセスを一元化しても、組織体系が各チャネル別になってしまっているために、オムニ

記事を読む

Amazonのオムニチャネル戦略

拡大し続けているEC市場の中で、常に先進的な取り組みを続けるAmazon。 アメリカ本土ではAma

記事を読む

オムニチャネル時代のデータ分析 #2

オムニチャネル時代のデータ分析 #2

前回の投稿では、一昔前のデータ分析の有名事例である「おむつとビール」と最近のデータ分析の2つの事例を

記事を読む

アパレル業界に押し寄せるIT化の波

日本国内のアパレル業界市場は縮小傾向にあると言われています。経済産業省によると、2013年のファッシ

記事を読む

サーフウォッチにみる、新たなマーケティング

今年の4月はiWatchの発売が開始され、より注目度が上がっているウェアラブルデバイス。 今回

記事を読む

muji2013

オムニ時代到来で、売り場はブランド体験の場へ。ぐっとくるリアル店舗事例まとめ

オムニチャネル時代の到来により、チャネル別ではなく、ネットやリアル店舗も全て融合した総力での顧客アプ

記事を読む

【事例紹介】天気 ✕ Beacon

日々、新製品が発表されているBeacon関連技術。 オムニチャネルラボでも色々な事例やソリューショ

記事を読む

銀行でもオムニチャネル?

オムニチャネルという言葉が使われるのは、小売業界が殆どというイメージがあるかもしれません。 しかし

記事を読む

【遂にGoogleから登場!】iBeaconの対抗馬「Eddystone」

2015年ももう後半戦に突入しましたが、オムニチャネルの世界では引き続

【顧客に再アプローチ】リターゲティング手法のまとめ

顧客接点は店頭・EC・SNS・メルマガ・コールセンター等、様々なものが

Apple Watchだけじゃない!ウェアラブルデバイス事例

2015年4月に発売が開始され、日本でも普及しているApple Wat

Amazonが突破する「リアル店舗」の壁

同業他社の追随を許さず成長を続けるAmazon。 Amazonはネッ

沖縄県の”おもてなし”なインバウンド施策

昨年、2014年の日本への外国人観光客の数は約4500万人で過去最高の

→もっと見る

PAGE TOP ↑