サーフウォッチにみる、新たなマーケティング

: update:2015/06/15 ウェアラブル, オピニオン, マーケティング

今年の4月はiWatchの発売が開始され、より注目度が上がっているウェアラブルデバイス。

今回は少し変わったウェアラブルデバイスを紹介し、そこからのオムニチャネルを考えてまいります!

サーフブランドが開発したサーファーのための時計

サーフィン向けのウェットスーツやアパレル、各種ギアを販売するRip Curlでは、サーファー専用のGPSウォッチ「SearchGPS」を提供しています。

(出典:Rip Curl

「SurfGPS」を用いることによって、今日は海に何時間入っていて、何kmパドリングをし、波に乗っている距離は何mだったのか・・・等の記録を取ることが可能となります。

スマートフォンアプリやPC用アプリも提供されているため、ログの管理・閲覧も容易に行うことが出来ます。

また、情報をシェアすることも可能で、全世界のサーファーたちが、どこでどんなサーフィンをしているのかを共有することが可能です。

マーケティングの活用方法は?

「SurfGPS」では、その名の通りGPSを活用してユーザーのアクションを測位しています。
また、FacebookやTwitter等の各種SNSとも連動しているため、ユーザーの性別や年齢などの情報も持つことができています。

そのため、「現在、湘南の江ノ島周辺にいる30歳の男性サーファー(港区在住)」のような、かなり細かくセグメントされたユーザー情報を得ることができます。

この情報を活用し、周辺のサーフショップや飲食店と連携することによって、よりユーザーが欲する(と思われる)情報の配信が、SurfGPSアプリが入ったスマートフォンに対して可能となります。

実際にサーファーの場合、例えば「WAXを忘れてしまったから近くのサーフショップに寄りたい」等、周辺情報を検索したい状況が多いため、その地点に則した情報の配信はとても有用となります。

 

「SurfGPS」以外にも、ランニングやサイクリング、登山など、様々なシチュエーション専用に作られたウェアラブルデバイスは多数あり、各々スマートフォンアプリが提供されています。

こういった明確なセグメント分けをされたウェアラブルデバイスを活用することにより、各種マーケティングや広告が、真にユーザーにとって有用なものとなるのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

【2015年5月】iBeaconの最新国内事例

昨年までは実証実験段階のサービスが多かったiBeaconですが、徐々に2015年から本格的なサー

記事を読む

オフラインでのリターゲティング

Webの世界ではかなり効果的に用いられているリターゲティング。 そんなリターゲティングがとうと

記事を読む

アンケートイメージ

オム二動向調査「4割以上の企業が、オムニチャネルに取り組んでいる」

2014年9月4日、株式会社NTTデータ経営研究所より「企業におけるオム二データ・オム二チャネル戦略

記事を読む

Amazonのオムニチャネル戦略

拡大し続けているEC市場の中で、常に先進的な取り組みを続けるAmazon。 アメリカ本土ではAma

記事を読む

Apple Watchだけじゃない!ウェアラブルデバイス事例

2015年4月に発売が開始され、日本でも普及しているApple Watch。 実用化されているウェ

記事を読む

情報配信だけじゃない Beacon活用 #1

Beaconがオムニチャネルを加速させる技術として周知されるようになってきましたが、まだまだ"Bea

記事を読む

オムニチャネル化を阻む最大の壁とは

オムニチャネル化を阻む最大の壁 オムニチャネルは顧客に対してチャネルが総合的にアプローチする手法で

記事を読む

銀行でもオムニチャネル?

オムニチャネルという言葉が使われるのは、小売業界が殆どというイメージがあるかもしれません。 しかし

記事を読む

【遂にGoogleから登場!】iBeaconの対抗馬「Eddystone」

2015年ももう後半戦に突入しましたが、オムニチャネルの世界では引き続き話題に登ることの多いiBea

記事を読む

インバウンド×オムニチャネル

ドン・キホーテのインバウンド✕オムニチャネル

2014年の日経MJヒット商品番付の東の横綱となった訪日外国人による「インバウンド消費」。 今

記事を読む

【遂にGoogleから登場!】iBeaconの対抗馬「Eddystone」

2015年ももう後半戦に突入しましたが、オムニチャネルの世界では引き続

【顧客に再アプローチ】リターゲティング手法のまとめ

顧客接点は店頭・EC・SNS・メルマガ・コールセンター等、様々なものが

Apple Watchだけじゃない!ウェアラブルデバイス事例

2015年4月に発売が開始され、日本でも普及しているApple Wat

Amazonが突破する「リアル店舗」の壁

同業他社の追随を許さず成長を続けるAmazon。 Amazonはネッ

沖縄県の”おもてなし”なインバウンド施策

昨年、2014年の日本への外国人観光客の数は約4500万人で過去最高の

→もっと見る

PAGE TOP ↑